ホワイトニングの研磨剤なし

ホワイトニングの研磨剤なし

歯はもともと白いものですが、何らかの理由で色がついてしまうことがあります。虫歯や加齢、コーヒーやワイン、喫煙によるステインの着色が主な原因だと言われています。加齢によって歯はだんだんと黄褐色に変色していきますし、虫歯の予防や初期のステインならば歯磨きで落とすこともできます。しかし100%確実な方法ではないため歯磨きをしていても防ぐことが難しい歯の着色が気になりだしたら、ホワイトニングを行うことで白い歯に戻すことができるようになります。
自分で行えるホワイトニングの方法としては、ステイン除去用の歯磨き粉を使って歯磨きを行うことです。これによって歯の表面に付いたステインを除去することができるようになるので白い歯を取り戻すことができるようになります。しかしそれでも綺麗にならない、時間をかけることなくすぐに歯を白くしたいという場合には歯医者でホワイトニングを行ってもらうのが一番早く簡単でしょう。歯石除去や着色を落とすホワイトニングが、保険適応内で行うことができます1回3000円程度で着色の状況にもよりますが、3〜4回の通院が必要となります。保険が適応されないホワイトニングも可能ですが、費用が全額自費負担になり、歯科医院によって価格は違いますが5000円〜20000円ほどかかります。しかし、保険適応内のものに比べると一度の処置にかける時間が長いので何度も通院する必要がなく、即効性が期待できます。